足湯

鳥取の足湯全制覇!1泊2日・公共交通機関のみで周る足ふやふやツアー【準備編】

 

鳥取の観光地といえばやっぱり「鳥取砂丘」。でもそれだけじゃない、おもろい観光地もまだまだたくさんあるはず。

そんな鳥取の新たな魅力を発見するため、東京在住の鳥取出身者が観光客になりきって県内を周ってみる企画の第1弾。今回のテーマはズバリ「足湯」!

足湯があったらなんかテンション上がりません?

 

見つけたらとりあえず入ってみたいってなると思うんですよね。という訳で鳥取にある足湯を全部まわっちゃいます。

それも1泊2日、公共交通機関のみで。これで普通の週末、免許がない人でも観光に行けちゃいますね。

でも、車がないと超不便な鳥取県。本当に行けるんかな?

 

いや、レンタカー借りたほうが絶対にいいのはわかってるんですよ。でも自分はペーパードライバー。無茶をするわけにはいかないので、公共交通機関を使うしかないのです。

そもそも足湯って、鳥取に何個あるの?

温泉地だけでもたくさんある鳥取県。これだけの温泉地があります。

 

この感じだと足湯もそれなりにありそう。

調べてみたらこれだけありました。

温泉地 足湯
吉岡温泉 やすらぎの湯
葦の湯
浜村温泉 JR浜村駅前
浜村砂丘公園
ゆうゆう健康館けたか前広場
鹿野温泉 山紫苑第2駐車場内
温泉館ホットピア鹿野
東郷温泉 大黒天の湯
毘沙門天の湯/こいの湯
はわい温泉 布袋の湯/めぐみの湯
弁財天の湯
寿老人の湯
恵比寿の湯
福禄寿の湯
三朝温泉 河原の湯
株湯
薬師の湯
かじかの湯
関金温泉 延命茶屋の足湯
皆生温泉 米子市観光センター前足湯
潮風の足湯

全部で8か所の温泉地、21か所の足湯がありました。

 これを1泊2日でまわるのか。

 

この時点で心が折れそうですが、ひとまず計画を立ててみます。

まずはルートを考える

なるべくロスなしで周るために、最短ルートを考えます。

位置関係をまず把握します。

全体的に東部・中部に集中していることが分かります。あと山間の温泉地もいくつかあるので、移動が大変そう。一筆書きルートを考えてましたけど、この時点で不可能ですね。

ということで次のポイントを抑えつつ計画していきます。

ルートを考えるポイント
・鳥取空港から入って、米子空港から帰るルートが早そう
・三朝温泉あたりで1泊する
・バスを駆使しないとかなりきつい
・場所によっては徒歩も使わないとダメ
・ご飯はすきま時間をうまく使って取る

 あとはひたすらバスの時刻表とJRの時刻表とにらめっこです。

そして計画完成!

できました!

これが「1泊2日・公共交通機関のみで周る足ふやふやツアー」の全貌です!

 1日目
出発 到着 内容 詳細
6:40 8:00 移動(飛行機) 羽田⇒鳥取
8:00 9:30 移動(徒歩1.5km) 鳥取空港⇒鳥取大学前駅
9:30 9:40 移動(列車) 鳥取大学前駅⇒鳥取駅
50分
10:30 10:54 移動(バス) 鳥取駅⇒吉岡温泉口
25分 吉岡温泉 ★やすらぎの湯 足湯
★葦の湯 足湯
11:19 11:43 移動(バス) 吉岡温泉口⇒鳥取駅
34分
12:17 12:36 移動(列車) 鳥取駅⇒浜村駅
73分 浜村温泉 ★浜村砂丘公園
★JR浜村駅前
★ゆうゆう健康館けたか前広場
13:49 14:02 移動(バス) 浜村駅⇒山紫苑前
60分 鹿野温泉 ★山紫苑第2駐車場内
★温泉館ホットピア鹿野
15:02 15:19 移動(バス) 今町(鹿野町)⇒浜村駅
8分
15:27 15:55 移動(列車) 浜村駅⇒松崎駅
20分 東郷温泉  ★大黒天の湯
★毘沙門天の湯/こいの湯
16:15頃  16:40頃 移動(徒歩2.4km)
10分 はわい温泉 ★布袋の湯/めぐみの湯
 16:50頃  17:10頃 移動(徒歩1.8km)
38分 はわい温泉 ★恵比寿の湯
★福禄寿の湯
★弁財天の湯
★寿老人の湯
17:48 18:05 移動(バス) はわい温泉⇒倉吉駅
40分
18:45 19:04 移動(バス) 倉吉駅⇒三朝温泉観光商工センター前
 三朝温泉 ★河原の湯

 

2日目
出発 到着 内容 詳細
 三朝温泉 ★株湯
★薬師の湯
★かじかの湯
10:18 10:40 移動(バス) 三朝温泉観光商工センター前⇒赤瓦・白壁土蔵
42分
11:22 11:45 移動(バス) 赤瓦・白壁土蔵⇒関金温泉
45分 関金温泉 ★延命茶屋の足湯
12:30 13:05 移動(バス) 関金温泉⇒倉吉駅
5分
13:10 14:02 移動(列車) 倉吉駅⇒米子駅
16分
14:18 14:37 移動(バス) 米子駅⇒皆生温泉観光センター
皆生温泉 ★米子市観光センター前足湯
★潮風の足湯

1日目に15か所、2日目に6か所をまわります。1日目は東郷温泉からはわい温泉の徒歩移動、2日目は関金温泉からのバス移動&JRへの乗り換え時間がちょっと不安。

ただ机上の計算では行けるみたいです。もはや観光ではなくてただのミッションな気もしますが、あとは実際にやってみるだけです。

という訳で実際に行ってきました!

そして2月某日、実際に行ってきました。

その時の模様は次の記事で!

鳥取の足湯全制覇!1泊2日・公共交通機関のみで周る足ふやふやツアー【前編】

 

Facebookページ