買う

因幡の白うさぎ|兎の形をした山陰の有名なお菓子 – 鳥取お土産紹介シリーズ第1弾

 

旅行といえばお土産!何を買っていこうか迷うし、センスも問われるところ。

ということで、鳥取のお土産をシリーズで紹介していくことにしました。今回は第1弾として「因幡の白うさぎ」を紹介します。

パッケージの見た目

今回は因幡の白うさぎの5個パックを買いました。透明になっていて中が見えるようになってます。

他にも6個入、8個入、11個入、14個入、20個入があります。

ちなみに賞味期限は32日間。旅行から帰ってきてからも十分日持ちします。

早速開ける!が…

早速開けよう!ということで開けようとすると、、、

こんな感じでうまく開けられず。

完全に密閉されていたので開けるのはちょっと大変でした。(5個入りパック以外は箱に入っているのでこの辺は問題ないです。)

まぁお菓子なのでこっちの方が逆に安心かなとは思います。

食べてみる

こんな感じで1個1個が外装紙に包まれてます。

 

これが因幡の白うさぎ!ちゃんと耳があって兎の形をしています。顔も分かるようになってます。かわいい。

 

中はこんな感じ。餡がぎっしり詰まってます。

そのままでもおいしいですが、お茶と一緒に食べると最高のお菓子です。

 

因幡の白うさぎが買えるところ

因幡の白うさぎは鳥取ではかなり有名なお土産なので、お土産が買えるところでは大体買うことができます。

このお菓子を作っている寿製菓のホームページからも買えるようになってます。

追記:寿製菓に行ってきました

「因幡の白うさぎ」を作っている寿製菓に行ってきました。お城の形をしているので、ちょっと寄って行くだけでも楽しいのでおすすめスポットです。

あわせて読みたい
お菓子の壽城(ことぶきじょう)|お城の形をしたお菓子工場。鳥取のお土産もここで手に入ります。 米子市・淀江町にある「お菓子の壽城(ことぶきじょう)」に行ってきました。 見た目は明らかにお城なんですが、お菓子を売ってい...

関連する観光スポット

あわせて読みたい
白兎神社|因幡の白兎でも有名な縁結びのパワースポット!因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)という神話をご存知でしょうか? この神話は古事記に記されている有名な物語なので、もしかしたら知って...
Facebookページ