買う

お菓子の壽城(ことぶきじょう)|お城の形をしたお菓子工場。鳥取のお土産もここで手に入ります。

 

米子市・淀江町にある「お菓子の壽城(ことぶきじょう)」に行ってきました。

見た目は明らかにお城なんですが、お菓子を売っていたり、食事もできたり、展望台もあったりと、ちょっとした観光スポットになっています。

鳥取のお土産もたくさん売っているので、観光に訪れたときには寄っておきたいところの1つではあります。今回はこの壽城について紹介します。

見た目はとにかくお城そのもの

どうみてもお城なので、始めてみる人は「?」となるはず。

とてもお土産を売っている建物には見えません。

  どうみてもお城です。

1Fは「お菓子工場」、お土産コーナー、すなば珈琲など

1Fはお土産コーナーがメインとなっています。壽城で作られた色々なお菓子や商品が売られています。

他にも

・すなば珈琲
・お菓子工場

もあります。お菓子工場は作っているところを窓越しに見ることができるようになっています。

 

  お菓子工場の様子です。

 

 

  この時は残念ながら稼働してませんでした。

 

 

一時期話題となったすなば珈琲もあります。

 

2Fにはギャラリーとすなば珈琲

お城というだけあって、2Fにはそれに関するギャラリーがあります。レプリカだとは思いますが、甲冑なんかもありました。

また1Fにもあったすなば珈琲が2Fにもありました。2Fの方がスペースが広いので、食事をしたり休憩したりするスペースとして利用できるようになっていました。

 

甲冑もありました。

 

 

2Fのスペースの方がくつろげそうでした。

 

天守閣は展望台になっている

2Fにあるエレベーターを使うと展望台までいけるようになってます。景色を一望できるので、壽城に行ったときには是非行っておきたいところ。

エレベータを降りてから螺旋階段を上がっていきます。

 

 

壽城からの景色。周りに障害物がないのでけっこう見渡せます。

 

 

 

展望台にあった謎の社。鐘をつけるようになってますが、実際ついてみると思ったより響くのでやるときはほどほどに。

 

施設の情報・アクセス

住所 〒689-3425 鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1
アクセス ・米子自動車道米子I.Cより車で1分。
・中国自動車道落合J.C.Tより車で40分。
・岡山より中国自動車道北房J.C.T経由、車で1時間40分。
営業時間 9:00~18:00

▼本数は少ないですがバス停もあるので、車を持ってない方でも行けるようになってます。

Facebookページ