観光する

倉吉白壁土蔵群|地震にも耐えた!江戸時代の悠久の歴史を語る町並みを観光する

倉吉で有名な観光地といえば、「倉吉白壁土蔵群」です。

「白の漆喰の壁」と「赤瓦」が印象的な土蔵が並ぶ街並みは、古くは江戸時代から商工業の中心として繁栄していた面影を残しています。

古くは「千歯こき」や「倉吉絣」などの工芸品の生産も盛んに行われていました。

今回は、その江戸末期からの伝統的建造物が立ち並ぶ白壁土蔵群を紹介します。

6月6日放送のテレビ番組「生卵bang」でも紹介されるようですよ。

国の重要伝統的建造物群保存地区~白壁土蔵群~

▼川沿いに沿って、その名の通り「白の漆喰の壁」と「赤瓦」が印象的な土蔵が並びます。

 

▼壁の上半分は白い漆喰(しっくい)仕上げ、下半分は黒い焼き杉板を付けています。漆喰は防水の役目を、焼き杉板は耐火と風雨からの耐久性を高めるために使われています。

 

▼また、赤い瓦は、島根県石見地方で生産された石州瓦の特色を出しています。

鳥取県中部で大きな被害を受ける

2016年10月21日に鳥取県中部を襲った地震により、白壁土蔵群も大きな被害を受けました。

 

▼実はかくいう私もこの地震の被害者でありまして、地震発生時は家族とLINEが繋がらず、ずいぶん慌てたものでした。自宅もめちゃくちゃ、墓は倒れてしまいました。

 

▼けど、今は平常運転。もう大丈夫です。何事もなかったのように日常が戻りつつあります。

この通りきれいになっていました!よかった。

さて、そんな白壁土蔵群には象徴的な建物があります。それが赤瓦です。

倉吉の伝統的建物と工芸品を紹介する数々の建物群~赤瓦~

「赤瓦」は、倉吉の伝統的建物と工芸品を紹介する建物で、1号館から16号館まであります。今回はその中で1号館にお邪魔してみました。

この建物、平成の初めまで醤油蔵として使われていました。子どもの頃は、この大きな建物には一体何が入っているんだろう?と思っていました。実際に中に入ってみたら大きな桶が並んていたのを今でも覚えています。

 

▼今や立派な観光地。中は、民芸品とお土産屋さんがありました。

 

▼倉吉絣のコースターもあります。

 

▼おっと、こんなところに出張フィギュア館

 

この家並みの中を改めて歩いて、タイムスリップしたかのように、江戸時代の悠久の歴史を感じることができました。ゆったりと散策をしてみたいです。「赤瓦」の他の号館については後日紹介しますね。

観光地の情報・アクセス

住所
(周辺)
〒682-0821
鳥取県倉吉市魚町、東仲町、西仲町、西町(玉川沿い)
アクセス 車:JR倉吉駅より約12分、三朝温泉から約17分
バス:JR倉吉駅より約12分(「赤瓦・白壁土蔵」で下車)
営業時間
(赤瓦一号館)
9:00~17:00(年中無休)

周辺の観光地

あわせて読みたい
円形劇場くらよしフィギュアミュージアム|旧校舎を改装して生まれ変わった倉吉の新たな観光スポット鳥取県倉吉市に新たな観光スポットが誕生しました! その名も「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」 今回はこの場所について...
あわせて読みたい
満正寺(まんしょうじ)|日本最大級の九曜星占盤で運勢や相性を占う今回は、鳥取県倉吉市にある「占い」スポット、「満正寺(まんしょうじ)」を紹介します。 日本最大級の九曜星占盤のあるお寺~満正寺...
あわせて読みたい
なしっこ館(鳥取二十世紀梨記念館)|美味しい梨の試食もできる「梨」専門の博物館鳥取県は梨の名産地で、二十世紀梨の収穫量は全国1位です。 ちなみに平成21年頃までは、全国の梨生産量日本一を誇っていました。少し前...

周辺の飲食店

あわせて読みたい
月ヶ瀬|レトロな町倉吉で地元の人が愛するお好み焼き屋さんへ行ってみた鳥取県倉吉市は赤瓦を中心にした観光地、白壁土蔵群で有名です。また、近くには市役所もあり、お昼休みになるとお勤めの人がランチを食べに、近辺...
あわせて読みたい
レストラン三日月|レトロな街倉吉でランチと言えばここ!素敵な洋食屋さんです♪倉吉にある白壁土蔵群エリアには、昼はランチ、夜はディナーと多くの飲食店があります。 その中でも今回はハンバーグステーキがオ...
あわせて読みたい
洋食屋 あかね屋|倉吉白壁土蔵群からすぐ近くにあるお店でジューシーなハンバーグを食す鳥取県倉吉市の赤瓦を中心にした観光地「白壁土蔵群」。 今回はその近くにあるお店を紹介します。ジューシーなハンバーグランチがめちゃく...
Facebookページ