観光する

なしっこ館(鳥取二十世紀梨記念館)|美味しい梨の試食もできる「梨」専門の博物館

鳥取県は梨の名産地で、二十世紀梨の収穫量は全国1位です。

ちなみに平成21年頃までは、全国の梨生産量日本一を誇っていました。少し前の年代の鳥取県人は、小学校の頃、鳥取県の生産量日本一のものは、梨、と教わってきました。

そんな梨で有名な鳥取県には、なんと日本で唯一と言っても良い梨専門の博物館があります。今回はその博物館を紹介します。

見た目はこんな感じ

外見はかなり大きな建物です。それもそのはず、この隣には「鳥取県立倉吉未来中心」と呼ばれているオーケストラも出来る多目的コンサートホールがあります。

 

▼その鳥取県立倉吉未来中心に隣接しているこの建物が「なしっこ館」です。

入場料について

入場料は次の通りです。

一般 10~19名 20名以上
大人 300円 270円 240円
中・小学生 150円 130円 100円

 

早速中に入ってみます

 

入ってすぐ、大きな二十世紀梨木のモニュメントがあります。本当に大きいです。

 

足元には「なしっこ館」のマスコットキャラクター、ナッシーが迎えてくれます。

 

上から見るとその大きさがわかります。壮観です。

「二十世紀梨」紹介スペース

パネルやシアター、自動で動く人形等で鳥取県における「二十世紀梨」栽培の歴史の紹介があります。

 

梨の品種紹介も。こんなにたくさんあるんですね。

試食コーナー

この「なしっこ館」のいいところは、何といってもナシの試食コーナーがあること!!

梨の3品種を試食することができます。美味しそう!

試食した後は、おいしかった梨に一票投票します。

ちなみに私は、王秋を選びました。この時期(5月初旬)にシャリシャリとした美味しい梨が食べられるとは。どうやら氷温技術というものが使われているようです。

袋掛けの疑似体験や遊具も

袋掛けの疑似体験もありました。このときは2人で行ったのですが、友人は小さい頃に袋掛けを手伝っていたということでうまかったです(笑)。

 

あと2階には子どもが遊べる遊具がありました。鳥取県のマスコットキャラクター「トリピー」が迎えてくれます。

外にも出られる

外には「おさゴールド二十世紀梨」の立派な木がありました。この木にも秋に実がなっているようです。

この「おさゴールド二十世紀梨」は自家和合性があるとのこと。

自家和合性について知りたい人は「なしっこ館」へ是非!子ども遊べて楽しい施設ですよ!

施設の情報・アクセス

住所 〒682-0816
鳥取県倉吉市駄経寺町198-4
アクセス 倉吉駅から車で約10分
米子自動車道(蒜山I.C.)から約50分
開館時間 9:00から17:00(入館は16:40まで)
休館日 毎月第 1・3・5月曜日(祝日の場合は休日でない翌日)
12月29日~1月3日
入館料  大人 300円 / 中・小学生 150円
(10名以上から団体割引あり)
駐車場 あり(無料)
HP 鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

周辺の観光スポット

あわせて読みたい
円形劇場くらよしフィギュアミュージアム|旧校舎を改装して生まれ変わった倉吉の新たな観光スポット鳥取県倉吉市に新たな観光スポットが誕生しました! その名も「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」 今回はこの場所について...
あわせて読みたい
満正寺(まんしょうじ)|日本最大級の九曜星占盤で運勢や相性を占う今回は、鳥取県倉吉市にある「占い」スポット、「満正寺(まんしょうじ)」を紹介します。 日本最大級の九曜星占盤のあるお寺~満正寺...

周辺の飲食店

あわせて読みたい
LOOSE(ルース)|自家農園で取れた野菜が並ぶバイキングで美味しいランチを食す「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」の近くには、「食彩館」と呼ばれる鳥取のグルメ&ショッピングが楽しめる場所があります。 ...
あわせて読みたい
月ヶ瀬|レトロな町倉吉で地元の人が愛するお好み焼き屋さんへ行ってみた鳥取県倉吉市は赤瓦を中心にした観光地、白壁土蔵群で有名です。また、近くには市役所もあり、お昼休みになるとお勤めの人がランチを食べに、近辺...
あわせて読みたい
米澤たいやき店|地元の人から愛される甘味処。濃厚な餡子入りの大判焼きも絶品! 倉吉の白壁土蔵群近くにある「米澤たいやき店」に行ってきました。 地元倉吉の人からも愛されているお店で、観光客の人も多く訪れ...
Facebookページ