暮らす

鳥取⇔東京|移動時間や料金を調査。目的に合わせて適したルートを選びましょ

 

鳥取に旅行に行きたい、鳥取から東京に遊びに行きたい。そんな時に交通手段をいろいろと調べますよね。ただ交通手段はいろいろとあるので1つ1つ調べるのはけっこう大変!

ということでそれぞれの移動時間や料金についてまとめました。

時期によって料金が変わることもあるので、あくまでも目安として参考になればと思います。

(鳥取駅と東京駅を出発・到着地に考えて調べていきます)

 

飛行機で移動する場合

東京から鳥取

羽田空港から鳥取砂丘コナン空港(鳥取空港のことです)がメインのルートになります。

ルート 時間 料金
東京駅⇒浜松町駅(電車) 4分 154円
浜松町駅⇒羽田空港第1ビル駅(モノレール) 16分 483円
羽田空港⇒鳥取空港(飛行機) 75分 33,190円
鳥取空港⇒鳥取駅(空港連絡バス) 20分 460円

特に工夫なしでそのまま移動するとなると、移動時間は「1時間55分」、合計料金は「34,287円」となります。

正直、片道料金としてはちょっと高すぎですよね。。

でもご安心を。ここに書いている飛行機の料金はあくまでも当日の料金です。割引を適用してない状態のものなので、まだここから安くはなります。

例えば、飛行機の料金は1ヶ月前くらい早めに予約すると14,000円~16,000円くらいになります。そうすると片道料金も2万円くらいは安くなりますね。

 

鳥取から東京

ルート 時間 料金
鳥取駅⇒鳥取空港(空港連絡バス) 20分 460円
鳥取空港⇒羽田空港(飛行機) 75分 33,190円
羽田空港第1ビル駅⇒浜松町駅(モノレール) 16分 483円
浜松町駅⇒東京駅(電車) 4分 154円

こちらのルートは「東京⇒鳥取」のルートをそのまま逆にした感じですね。

この場合も、飛行機の料金を早めに予約することで安くすることができます。

 

新幹線・電車

東京から鳥取

ルート 時間 料金
東京駅⇒京都駅(新幹線) 138分 19,310円
うち新幹線の指定席 5,900円
特急の指定席1,960円
京都駅⇒鳥取駅(特急スーパーはくと) 183分

東京から鳥取のルートは、京都まで新幹線を使い、そこから特急スーパーはくとで帰るのがいいです。このルートだと移動時間「5時間21分」、料金は「19,310円」になります。

ちなみに特急は京都が始発になっているので、繁忙期でも少し早めに並んでおけば自由席でも座ることができます。そうすると料金も若干安くなりますね。

このルートは実際によく使いますが、座れなかったことがほぼありません。

 

鳥取から東京

ルート 時間 料金
鳥取駅⇒新大阪駅(特急スーパーはくと) 149分 19,310円
うち新幹線の指定席 5,900円
特急の指定席1,960円
新大阪駅⇒東京駅(新幹線) 153分

この場合のルートは乗り換える駅が少し違います。新大阪駅で乗り換えることによって、新大阪駅が始発になっている新幹線に乗ることができます。そうすると自由席だとしても座れる可能性が増えます。

こちらの場合は、移動時間が「5時間2分」、料金が「19,310円」になります。下りのルートに比べて移動時間が短いですね。

 

バス

東京から鳥取

ルート 時間 料金
東京駅⇒浜松町/浜松町BT(電車) 5分 154円
浜松町/浜松町BT⇒鳥取駅前(バス) 555分 10,500円

このルートだと、移動時間「9時間20分」、料金は「10,654円」になります。

夜行バスを使うので移動時間は長めですね。

 

鳥取から東京

ルート 時間 料金
鳥取駅前⇒浜松町/浜松町BT(バス) 565分 10,500円
浜松町/浜松町BT⇒東京駅(電車) 7分 154円

上りになると、移動時間が「9時間32分」、料金は「10,654円」になります。

移動時間が少し長くなっていますが、理由はちょっとわからなかったです。調べた時間が関係しているのかもしれないです。。。

 

まとめ

東京から鳥取、鳥取から東京に移動するときにかかる時間、料金をまとめました。

時期によって料金や時間は若干変わるので、利用するときは改めて確認してみて下さいね。

早く移動したい⇒飛行機
途中下車したい⇒新幹線・電車
安く移動したい⇒バス

という感じです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebookページ