泊まる

【保存版】皆生温泉で日帰り入浴ができる旅館・施設まとめ。

鳥取の皆生温泉にある旅館で、日帰り入浴ができる旅館・施設をまとめました。

入浴料と入浴時間についてもまとめているので、皆生温泉に訪れたときには参考にしてくださいね。

※料金が高すぎず、思い付きで行っても入れそうなところを選びました。

華水亭

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-19-10
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1500円 小・幼750円
HP http://www.kaike-grandhotel.co.jp/

 

皆生グランドホテル 天水

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-18-45
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1200円 小・幼600円
HP http://www.kaike-grandhotel.co.jp/

 

ベイサイドスクエア皆生ホテル

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-21-1
入浴時間  11時~23時
入浴料 大人700円 小・幼400円
HP https://kaikehotel.com/

 

いこい亭 菊萬

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-27-1
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP http://www.kikuman.com/

 

海色・湯の宿 松月

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-4-25
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP http://www.shogetsu.co.jp/

 

皆生菊乃家

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-29-10
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP http://www.kaikekikunoya.com/

 

皆生つるや

住所 鳥取県米子市皆生温泉2-5-1
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP http://kaiketuruya.com/

 

皆生の宿 ゆるり

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-16-1
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP http://www.kaike-yururi.com/

 

湯喜望 白扇

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-12-33
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP http://www.yukibou-hakusen.com/

 

松涛園

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-25-15
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP https://www.shotoen.net/

 

湯快リゾート かいけ彩朝楽

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-29-11
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP http://kaike-saichoraku.jp/

 

東光園

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-17-7
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP http://www.toukouen.com/

 

芙蓉別館

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-14-10
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人1000円 小・幼500円
HP http://www.kaikeonsen.co.jp/

 

皆生温泉 海潮園

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-3-3
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人500円 小・幼250円
HP http://www.kaichoen.net/

 

三井別館

住所 鳥取県米子市皆生温泉3-15-55
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人500円 小・幼250円
HP http://www.kaikeonsen.co.jp/

 

旅館 浦島

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-23-23
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人500円 小・幼250円
HP http://www.kaike-urashima.com/

 

旅館 三井

住所 鳥取県米子市皆生温泉4-24-21
入浴時間 15時~21時
入浴料 大人500円 小・幼250円
HP http://www.kaikeonsen.co.jp/

 

海湯のやかた 夢寛歩 皆生

住所 鳥取県米子市皆生新田3-1-7
入浴時間 7時~9時、11時~21時
入浴料 大人500円 小・幼300円
HP http://www.yumekanpokaike.net/

 

 

日帰り温泉「オーシャン」

住所 鳥取県米子市新開3-2-46
入浴時間  10時~24時
入浴料 大人1340円 小・幼520円
HP  http://www.ocean-g.com/

 

地図まとめ:皆生温泉で日帰り入浴できる旅館・施設

]

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebookページ